メニュー

先生の紹介 | 竹の子書道教室 川崎市武蔵小杉 町田市鶴川

無料体験教室のお申し込み・お問い合わせはお電話で 042-734-8398

舜風会 竹の子書道教室

無料体験教室のお申し込み・お問い合わせはお電話で 042-734-8398

先生の紹介

大澤 俊充(司舜)  Osawa Toshimitsu (Shisyun)

大澤 俊充(司舜)

「書は心画なり」といいます。
「私は思いやりのあるまじめな人間」でありたいと思っていますので、自分の書く文字もまじめなしっかりした文字になれば良いと思っています。
そんな文字が書きたくて書の古典を学んできました。
書の世界を知るためには作品制作だけでなく古典鑑賞や臨書が必要です。
経験を経た高校生以上の方にはその指導もしています。
さぁ、素晴らしい書の世界をご案内しましょう。


【日本書展審査員、日本書道美術院展一科審査員、毎日書道展会員、現代書道研究所常任理事】

大澤 俊充 作品「聾瞽指帰序」
作品「聾瞽指帰序」

大澤 君代(爽涯)  Osawa Kimiyo (Sogai)

大澤 君代(爽涯)

竹の子書道教室は昭和52年に産声をあげました。

当時、習いに来ていた生徒さんがお母さんになり、そのお子さんをまた通わせてくれるのは本当に嬉しいことです。ただあの頃と違うのは、月日の流れと共に生徒さんたちが多忙になっているということです。

部活やおけいこごとの合い間に、墨の香りにほっとする時間があってもいいのではないでしょうか。

学校ではいろいろなことがあって疲れていても「今日もおけいこに来て良かったな」と思って帰っていける教室でありたいと思っています。

書道を通して礼儀作法も身につけながら、美しい文字を一生の財産にしていって欲しいと願っています。

大澤 君代 作品「入江為守の歌」
作品「入江為守の歌」

若山 明日香(舜涯)  Wakayama Asuka(syungai)

若山 明日香

司舜・爽涯の娘、明日香です。

公立中学校での国語教諭の経験を活かし、書道教室の先生を目指しています。

お教室では両先生のアシスタントと、新しく入ってこられた方や小さいお子さんのサポートをさせていただいています。

お墨のすり方やお筆の持ち方など、丁寧にやさしくお教えします。まだまだ勉強中の身ですが、やる気と笑顔だけは誰にも負けません!
みなさん、一緒に楽しくお習字を始めませんか。